【香港の子どもの遊び場】「Mabaland」雨の多い季節でも楽しめるプレイルーム

香港の暮らし
スポンサーリンク

香港はただいま雨の季節真っ最中です。

だいたい4月から6月ぐらいまで、雨の多い日が続きます。

晴れていたら公園やプールで思いっきり遊べますが、雨の日に子どものありあまる体力をどうやって発散させようか・・・とお困りのお父さんお母さん。

九龍湾にある「Mabaland」をご紹介します。

3年前にできたばかりの、新しいプレイルームです。

私も先日家族で行ってきて、娘(3歳)は大満足、大人も楽しめましたよ!

スポンサーリンク

0歳から小学生まで楽しめる

特に年齢制限はなく、130cm以下の子どもが入ることができます。

小さい子と大きい子が同じところで遊ぶのは怖いですが、小さい子向けのエリアも設けられていました。

ハイハイができるようになったぐらいから楽しめますよ。

1日中、出入り自由

料金を払うと、手首に紙のリストバンドを巻いてくれます。

それがあれば、何度でも出入り自由です。

食事はモール内でできる

Mabalandのすぐ隣りにはフードコートがあります。

ここのフードコートは、フィッシュボールなどの香港の軽食やハンバーガーのようなものが多いです。

もっとがっつりご飯を食べたければ、ひとつ上の階にはサイゼリアもありますし、レストランも何軒かあります。

トイレは2階

Mabalandの中にはトイレがないので、トイレに行きたいときは受付でカギを借りて1/F(日本の2階)のトイレに行きましょう。

赤ちゃんのオムツ替えスペースはMabalandの中にあります。

ボールプールやトランポリンがある

Mabalandにはこんな遊具が置いてありましたよ。

  • ボールプール
  • すべりだい(大きいものと小さいもの)
  • ロッククライミング
  • 空気銃(ボタンを押すと空気の力でボールが飛び出すもの)
  • 車やトーマスなど、乗って遊べるおもちゃ
  • トランポリン
  • 大きいブロック
  • おままごとセット(キッチン)
  • 車や電車などが走れるレールのおもちゃ

個人的には、ロッククライミングがあるプレイルームって珍しいなと思いました。

ただ、120cm以上の子どもだけが使えるということだったので、うちの娘はできませんでしたが・・・

九龍湾駅から徒歩5分

Mabalandへ行くには、Kwun Tong(觀塘・クントン)線 Kowloon bay(九龍灣・カオルーンベイ)駅で降りて、B出口を出ます。

そのまま歩道橋を渡って、得寶花園(TBG mall)と書いてあるほうへ道なりに歩いていくと、5分ぐらいで着きます。

TBG mallのG/F、日本でいう1階にあります。

営業時間

月曜日ー金曜日:午後12時〜午後9時

土曜日・日曜日:午前11時〜午後9時

入場料

入場料には子ども一人と大人一人の料金が含まれています。

子ども一人と大人二人で行く場合は、追加料金が必要です。

月曜日ー木曜日:100香港ドル(大人一人追加すると+35香港ドル)

金曜日:115香港ドル(大人一人追加すると+35香港ドル)

土曜日・日曜日:170香港ドル(大人一人追加すると+45香港ドル)

パーティールームもある

奥のほうにパーティー用のお部屋もありました。

お子さんのお誕生日会なども盛大に開けそうですよ。

Mabalandは予約もいらず、一日中遊べるのでおすすめ!

香港のプレイルームは時間が3時間と決まっていたり、予約しなければならなかったりで、思い立った日に行けないことも多いんです。

でも、Mabalandは予約もいらないし、時間制限もないので、雨の日に思いっきり遊ぶにはおすすめです!

ぜひ行ってみてくださいね。

コメント